Andy Willsher/NME

Photo: Andy Willsher/NME

ダミアン・ライスは11月7日にレナード・コーエンが亡くなったのを受けて“Back To Her Man”の音源を公開している。

先日、レナード・コーエンは享年82歳で逝去したことが発表されている。今回、彼のマネージャーであるロバート・B・コリーは『ニューヨーク・タイムズ』紙に新たな声明を発表し、「レナード・コーエンは11月7日の深夜、倒れた後、寝ている間に亡くなりました」と述べている。

ダミアン・ライスは“Back To Her Man”の公開に際して、次のようなメッセージを寄せている。

「親愛なるレナードへ

数年前、アイルランドであなたのオープニングを務める栄誉を得ました。コンサートの後、面白いことに気づきました。私の母親も、私の妹も、私の恋人も、私の元恋人も全員あなたへの愛に浸っていたのです。あなたのコンサートの後、多くの女性が家に帰っても、その恋人たちはレナード・コーエンではないこと、決してそんなことはあり得ないことを想像してみたら、おかしくなってしまいました。この曲はそんな想像についての曲なんです。

愛を。
ダミアン」

“Back To Her Man”の音源はこちらから。

ダミアン・ライスは今年6月に初来日公演を行っている。

ダミアン・ライスはフジロックフェスティバル07に出演が予定されていたが、キャンセルとなっており、今回の来日公演が初来日公演となった。

【独占配信】ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ