Jordan Hughes/NME

Photo: Jordan Hughes/NME

フォールズが、新曲“A Knife In The Ocean”をリリック・ビデオと共に公開している。

この曲は、UKで8月28日にリリースされる通算4作目となるニュー・アルバム『ホワット・ウェント・ダウン』に収録されるもので、アルバムはアークティック・モンキーズやクラクソンズ、マムフォード&サンズを手掛けたシミアン・モバイル・ディスコのジェームス・フォードをプロデューサーに迎えて南仏でレコーディングされた。

“A Knife In The Ocean”のリリック・ビデオはこちらから。

また、最新シングル“What Went Down”のハクサン・クロークによるリミックスも公開されている。

『NME』に対してフォールズのフロントマンであるヤニス・フィリッパケスは“What Went Down”について次のように語っている。「収録されているのは、この曲を初めて演奏した時のヴァージョンなんだよね。ヴォーカルは録り直したけど、それ以外はそのままなんだ。幸運なことに、スタジオにいると、すべてが形となって具現化するような瞬間があるんだ。この曲もまさにその一つだよね」

「肉食獣がとどめを刺す瞬間みたいなものを感じてもらえたらと思うな。凶暴さがあるんだよね」

アルバムのトラックリストは以下の通り。

‘What Went Down’
‘Mountain At My Gates’
‘Birch Tree’
‘Give It All’
‘Albatross’
‘Snake Oil’
‘Night Swimmers’
‘London Thunder’
‘Lonely Hunter’
‘A Knife In The Ocean’

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ