GETTY

Photo: GETTY

TV オン・ザ・レディオが、ヒズ・ロイアル・バッドネスことプリンスの地元であるミネアポリスの公演で、プリンスの“Purple Rain”のカヴァーを披露したことが明らかになっている。

TV オン・ザ・レディオは現在、最新作『シーズ』のツアーを行っており、オープニングを務めたロウニーアのシンガー、ノーナ・マリー・インヴィーを加えて、紫の照明のなか、カヴァーを披露している。

ファンが撮影した映像を以下で観ることができる。

TV オン・ザ・レディオによる意外なカヴァーは初めてというわけでもなく、6月に行われたオーストラリアのブリスベンの公演では、「ゲーム・オブ・スローンズ」のテーマ曲を90秒のダブ・ヴァージョンで披露している。

一方、フロントマンのトゥンデ・アデビンペは、元クラウドデッドのアダム・“ドーズワン”・ドラッカー、そして、フェイス・ノー・モアのマイク・パットンによるスーパーグループ、ネヴァーメンによる初の楽曲“Tough Towns”を公開している。この楽曲は、来たるセルフ・タイトルのアルバムに収録される予定だという。

楽曲について「“Tough Towns”は、遠くに住む若者に捧げた曲なんだ。彼らの住む『どこでもない場所』に不可解にも影響を受けている、そんな若者にね」とドーズワンは語っている。「君はそんなとこからすぐにでもどこかに逃げ出したほうがいい」

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ