GETTY

Photo: GETTY

レナード・コーエンが逝去したことを受けて多くのミュージシャンが追悼の意を表明している。

レナード・コーエンは10月26日に通算14作目となる最新作『ユー・ウォント・イット・ダーカー』をリリースしている。享年82歳だった。

レナード・コーエンのフェイスブックでは次のように発表されている。

「深い悲しみと共に伝説的な詩人であり、ソングライターであり、アーティストであるレナード・コーエンが亡くなったことをお伝えします。

我々は音楽界でも最も崇拝され、多作の、ヴィジョンを持った人物を失うことになりました。

追悼式は後日ロサンゼルスで開催される予定です。遺族は悲しい時期であるためプライバシーに御配慮いただくよう求めています」

https://www.facebook.com/leonardcohen/posts/10154767870839644

ミュージシャンによる追悼のコメントは以下の通り。

「安らかに、レナード・コーエン。精神と魂は比較しようもないものだ」

https://twitter.com/Alanis/status/796903460813893632?ref_src=twsrc%5Etfw

「安らかに、レナード・コーエン。あなたの音楽への献身とわたしの最も好きな曲の一つ“Hallelujah”を書いてくれたことに感謝します」

https://twitter.com/pussyrrriot/status/796896627155816448?ref_src=twsrc%5Etfw

「レナード・コーエンが亡くなった。また一つマジカルな声が消えてしまった」

Leonard Cohen R.I.P. 2016 now officially one of the saddest years.

Sean Ono Lennonさん(@sean_ono_lennon)が投稿した写真 –

「レナード・コーエンよ、安らかに。2016年は明らかに最も悲しい1年の一つだ」

「神よ、なんでだ。闇がどんどん深くなっていく。こんなにも美しい人が、こんなにも美しい魂が。どうか安らかに、レナード・コーエン」

「安らかに、レナード」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ