GETTY

Photo: GETTY

ガンズ・アンド・ローゼズのスラッシュとダフ・マッケイガンは、自身のSNSに画像を投稿し、選挙結果に対する自身の感情をほのめかしている。

ガンズ・アンド・ローゼズのスラッシュは、自身のインスタグラムにドナルド・トランプの勝利を受けて、映画『タクシー・ドライバー』の一部シーンや、雨に打たれるスヌーピーなどの画像を投稿している。

iiii]; I'

Slashさん(@slash)が投稿した動画 –

iiii]; )'

Slashさん(@slash)が投稿した動画 –

iiii]; )'

Slashさん(@slash)が投稿した動画 –

また、ベーシストのダフ・マッケイガンは、プリンスが首を横に振る投稿をツイッターに投稿している。

ガンズ・アンド・ローゼズの元ドラマーであるマット・ソーラムは以前、「WRIF」のインタビューで、ヒラリー・クリントンについて次のように語っている。「ヒラリー・クリントンが信念を聞かれて、毎日感謝を学ぶことって言ってたんだ。もし感謝についての説教を押し出すような大統領になったら、よさそうだなって思ったよ。だから、俺らはいつも人生のどんなことに対してもNOって言ってきたようなものなんだけど、それを忘れたように思えたよ」

ガンズ・アンド・ローゼズは、今年の夏に北米で「ザ・ノット・イン・ディス・ライフタイム・ツアー」を行っている。このツアーはアクセル・ローズ、スラッシュ、ダフ・マッケイガンが1993年以来に揃って25公演を行い、100万人を超える動員を実現しており、1億1680万ドル(約120億円)の総収益という現在北米での2016年最大の売上高を誇るツアーとなっている。

ガンズ・アンド・ローゼズは南米ツアーを11月26日まで続けた後、2017年には日本、ニュージーランド、オーストラリアでツアーを行う予定となっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ