PRESS

Photo: PRESS

ア・トライブ・コールド・クエストによる最後のアルバム『ウィー・ゴット・イット・フロム・ヒア、サンキュー・フォー・ユア・サービス(原題)』のトラックリストがインターネット上で公開されている。

ニューヨークのクイーンズ区出身の彼らにとって最後のアルバムとなる『ウィー・ゴット・イット・フロム・ヒア、サンキュー・フォー・ユア・サービス』は、ジャック・ホワイトやケンドリック・ラマー、アンドレ3000らが参加しており、明日11月11日にリリースされる。タリブ・クウェリは参加アーティストのリストをインスタグラムで発表している。

u2h2OVuIf/gWUFyy8OWEpdyZSa3aVCqpVoVvzZZ2VTnn2wU8qzVjDDetO90GSy9mVLqtgYSy231MxrY6I2gGqjrTY0L8fxCxfCBbhWrsYYAAAAAElFTkSuQmCC); display:block; height:44px; margin:0 auto -44px; position:relative; top:-22px; width:44px;”>

A Tribe Called Quest. We Got It From Here…Thank You 4 Your Service. 11.11.16

Talib Kweliさん(@talibkweli)が投稿した写真 –

アルバムには今年亡くなったMCのファイフ・ドーグによる最後のラップも含まれている。

音楽サイト「ピジョンズ・アンド・プレーンズ」によると、「レディット」のユーザー・グループ「ヒップホップ・ヘッズ」が『ウィー・ゴット・イット・フロム・ヒア、サンキュー・フォー・ユア・サービス』の曲目がiTunesにアップロードされているのを発見したという。トラックリストには、どの曲にどのミュージシャンが参加しているかは表示されていないが、曲名から察するに、ア・トライブ・コールド・クエストの最後のアルバムは、政治的なアプローチをしようとしているのではないかとの見方が広まっている。例えば、アルバムの最後を飾る楽曲のタイトルは”The Donald”で、時期大統領のドナルド・トランプを指していると考えることができる。

『ウィー・ゴット・イット・フロム・ヒア、サンキュー・フォー・ユア・サービス』のトラックリストは以下の通り。

1. ‘The Space Program’
2. ‘We The People….’
3. ‘Whateva Will Be’
4. ‘Solid Wall of Sound’
5. ‘Dis Generation’
6. ‘Kids…’
7. ‘Melatonin’
8. ‘Enough’
9. ‘Mobius’
10. ‘Black Spasmodic’
11. ‘The Killing Season’
12. ‘Lost Somebody’
13. ‘Movin Backwards’
14. ‘Conrad Tokoyo’
15. ‘Ego’
16. ‘The Donald’

ア・トライブ・コールド・クエストは、コメディアンのデイヴ・チャペルが司会を務める番組『サタデー・ナイト・ライヴ』の今週の特別音楽ゲストとして番組に出演することも決まっている。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ