GETTY

Photo: GETTY

フー・ファイターズのデイヴ・グロールとテイラー・ホーキンスがレコーディングした、ラッシュの『2112』の40周年記年盤に収録される“Overture”のカヴァー音源が公開されている。

ラッシュは1976年4月にリリースしたコンセプト・アルバムである『2112』が節目の年を迎えたことを歓迎して、12月16日にデラックス盤をリリースする。ライヴ音源や未発表音源に加え、アリス・イン・チェインズやビリー・タレントらがアルバムの楽曲をカヴァーした音源も収録される。

デイヴ・グロールとテイラー・ホーキンス、そしてプロデューサーのニック・ラスカリニクスは今回の再発のためにアルバムの“Overture”をカヴァーしており、現地時間11月6日に放送されたCBCラジオ2の「ザ・ストロンボ・ショウ」で初公開されている。ラッシュのゲディー・リーとアレックス・ライフソンは番組に出演しており、インタヴューの中で音源を初公開している。

“Overture”のカヴァー音源は番組の46分ぐらいから聴くことができる。

フー・ファイターズは先日、ツアー日程を発表するためのウェブ上のパスポート・サイトを公開している。

今回、バンドは新たなウェブサイト「foofighterspassport.com」を公開しており、ツアー日程がヴィザの形でパスポートに記載されるものとなっている。現在はNOSアライヴの日程しか記載されていない。

新しいウェブサイトはこちらから。

https://www.foofighterspassport.com/

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

ビッコレ
ビッコレ
関連タグ