Jordan Hughes/NME

Photo: Jordan Hughes/NME

ウルフ・アリスは、映画『トレインスポッティング2』の本編映像からの最初のトレイラー映像に楽曲”Silk”が使用されたことについて、「とても重要なこと」であると語っている。

昨日、『T2 トレインスポッティング』と題された続編の最初のトレイラー映像が公開されている。レントン、スパッド、シック・ボーイ、ベグビー、ダイアンといったお馴染みのキャラクターが登場し、「人生を選べ」というオリジナルの言葉が「人生を選べ、ツイッター、フェイスブック、インスタグラムを選べ、そして誰かがどこかが気にかけてくれていることを思え」という現代の時代背景に適したものになっていることが明らかになっている。

公開されたトレイラー映像ではオリジナルでも使用されていたアンダーワールドの”Born Slippy”に加え、ウルフ・アリスの”Silk”が使用されている。

楽曲が使用されたことについて、ベーシストのセオ・エリスはツイッターで反応している。

『トレインスポッテイング』のトレイラーの一部になるってとても重要なことだ。母親のリビングで「この瞬間」を感じているよ。

なんてこった。『トレインスポッティング』。1992年以来の、文法が乱れるくらい感動的な出来事だよ

一方で、ウルフ・アリスはツイッターで監督であるダニー・ボイルに対して歓喜の声を上げている。

『トレインスポッティング2』のトレイラーに”Silk”が!!ダニー最高!!!

ウルフ・アリスは今年6月、昨年6月にリリースされたデビュー・アルバム『マイ・ラヴ・イズ・クール』に続くニュー・アルバムについて語っている。

「それ(ニュー・アルバム)については考えてるよ。いくつか金庫にしまってあるんだ。ワクワクするようなものだと思うよ。まだ大雑把な出来だから僕は『もう新曲を作ってある』とは言えないけどさ。現時点では、楽曲の適当なスケッチがあるって感じさ。僕はワクワクしてるよ。新しいアルバムがリリースされるって素晴らしいことだし、僕たちはその楽曲を長いことプレイしてくことにるわけだからね」

『T2 トレインスポッティング』と題された続編は1996年公開のオリジナル作品のスタッフが集まっており、ユアン・マクレガーやロバート・カーライルといった俳優陣や監督のダニー・ボイルが参加している。イギリスでは来年の1月27日に、アメリカでは2月3日に公開される。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ