Travis Shinn/PRESS

Photo: Travis Shinn/PRESS

KNOTFEST JAPAN 2016に出演するラム・オブ・ゴッドが来日直後の11月18日に最新EP『ザ・デューク』EPを世界同時リリースすることが決定している。

最新アルバム『VII シュトゥルム・ウント・ドラング』が全米チャート3位を獲得、3作連続トップ3入りという記録を達成したラム・オブ・ゴッドだが、本EPのタイトル曲“The Duke”はバンドのファンで2015年に白血病で亡くなったウェイン・フォードとの対話から生まれた曲で、バンドのフロントマンであるランディ・ブライは2012年に彼と出会い、その死生観に感銘を受けたという。

“The Duke”の音源はこちらから。

EPには“The Duke”と共にスタジオ未発表曲“Culling”が収録され、さらにドイツのフェスティバル「ロック・アム・リング」での“Still Echoes”、ボナルー・フェスティバルでの“512”、“Engage the Fear Machine”のライヴ・テイクも収録されている。本作は日本ではワード・レコーズ・ダイレクトでの限定発売となる。

http://wardrecords.com/SHOP/WRDZZ487.html

ラム・オブ・ゴッドはKNOTFEST JAPAN 2016の2日目、11月6日日曜日に出演する。

リリースの詳細は以下の通り。

ラム・オブ・ゴッド 『ザ・デューク』EP
11月18日(金) 世界同時発売 ¥1500+税
歌詞対訳付き/日本語解説書封入
1. ザ・デューク
2. ザ・カリング
3. スティル・エコーズ (ライヴ・フロム・ロック・アム・リング)
4. 512 (ライヴ・フロム・ボナルー)
5. エンゲージ・ザ・フィアー・マシン (ライヴ・フロム・ボナルー)
http://wardrecords.com/SHOP/WRDZZ487.html

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ