PRESS

Photo: PRESS

ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーは2015年にリリースした最新作『ガーデン・オブ・デリート』に収録されている“Sticky Drama”をフォー・テットがリミックスした音源と映像を公開している。

今回、公開された映像は、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーことダニエル・ロパティンの発案によるもので、ロンドンのバービカン・センターとワープ・レコーズ、そしてボイラー・ルームの協力のもと実現したという。映像はバービカン・センターの有名なコンサート・ホールからスタートし、チェインベリン・パウエル・ボンが設計を手掛けた建築物の内部に入っていくものとなっている。

今回公開された動画はこちらから。

先日、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーは『ガーデン・オブ・デリート』より“Animals”のミュージック・ビデオを公開している。

ロサンゼルスで撮影されたこのミュージック・ビデオは、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーことダニエル・ロパティン原案のストーリーを元に、映像作家リック・アルヴァーソンが監督を務め、映画『トップガン』や『ヒート』、『バットマン・フォーエヴァー』などで知られる俳優ヴァル・キルマーが主演している。

“Animals”のミュージック・ビデオはこちらから。

最新作『ガーデン・オブ・デリート』のダウンロードはこちらから。

リリースの詳細は以下の通り。

label: WARP RECORDINGS / BEAT RECORDS
artist: ONEOHTRIX POINT NEVER
title: Garden of Delete
ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー / ガーデン・オブ・デリート
release date: 2015/11/10 WED ON SALE
国内盤CD BRC-486 定価 ¥2,200(+ 税)
1. Intro
2. Ezra
3. ECCOJAMC1
4. Sticky Drama
5. SDFK
6. Mutant Standard
7. Child of Rage
8. Animals
9. I Bite Through It
10. Freaky Eyes
11. Lift
12. No Good
13. The Knuckleheads (Bonus Track For Japan)

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ