TRAVIS SHINN/PRESS

Photo: TRAVIS SHINN/PRESS

ピクシーズのフロントマンであるフランク・ブラックや、ウィルコのジェフ・トゥイーディー、シャロン・ヴァン・エッテン、俳優のマイケル・シャノン、コメディアンのトッド・バリー、チープ・トリックのリック・ニールセンらが、とある新たなビデオに出演している。

「ロック界で一番セクシーな肘(The Sexiest Elbows in Rock)」と題されたこのビデオは、ボブ・モールド・バンドのベーシストとして知られるジェイソン・ナードシーによるプロジェクト、スプリット・シングルの通算2枚目のアルバム『メタル・フレームス』と公開予定の架空のドキュメンタリーのためのトレイラー映像となっている。架空のドキュメンタリーは11月に二つの動画が公開されるという。

2014年にジェイソン・ナードシーはスプリット・シングルとしてのファースト・アルバム『フラグメンテッド・ワールド』をリリースしている。こちらにはスプーンのブリット・ダニエル、スーパーチャンクのジョン・ウースターが参加している。

公開された動画はこちらから。

2014年にリリースされた同じ趣旨のビデオにはゲストとしてデイヴ・グロールが参加している。

今回の新しいアルバムにはジェイソン・ナードシー、ジョン・ウースターに加え、ウィルコのベーシストであるジョン・スティラットが加わり、11月18日にリリースが予定されている。

iTunesではアルバムの予約が受け付けられており、予約すると先行で“Leave My Mind”をダウンロードできる。

一方、ピクシーズは先日ギタリストのジョーイ・サンティアゴがリハビリ施設に入ったことを認めている。声明によれば、彼はリハビリテーション・センターに「アルコールとドラッグ依存を治療するために少なくとも30日間」入院するという。

「これはジョーイができるであろう最善のことです。彼がこうした歩みを進めたことをとても誇らしく思います」とバンドのデイヴィッド・ラヴァリングは語っている。「僕らのファンの皆様には、彼が回復の道を進む間、ジョーイを支援してくれればと思います」

同声明は次のように続いている。「11月から12月にかけてUKとヨーロッパ・ツアーをツアーする予定ですが、ジョーイ・サンティアゴのリハビリ期間が新作『ヘッド・キャリア』を引っさげたバンドのプロモーション活動にいくらかの影響を及ぼすことになるでしょう」

ピクシーズは来月、UKツアーを行うことが発表されている。ツアー日程は以下の通り。

Brixton O2 Academy (November 28-29, December 6)
Leeds O2 Academy (30)
Glasgow Barrowland (December 2)
Newcastle O2 Academy (3)
Manchester O2 Apollo (4)
Cardiff Motorpoint Arena (7)
Birmingham O2 Academy (8)

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ