B70ZF1hCIAAmkRj

ビョークは今後予定していたいくつかのツアーおよびフェスティバル出演をキャンセルすることを発表している。

ビョークは、夏から秋にかけて、8月15日にフランスのサン・マロで開催されるラ・ルート・デュ・ロック、10月30日に開催のピッチフォーク・ミュージック・フェスティバル・パリ、および11月4日から7日まで開催されるアイスランド・エアウェイブスへの出演が決まっていた。

しかし、これらのライヴをキャンセルせざる得なくなったという。ビョークの代理人は以下のような声明を発表している。

「私たちのコントロールすることのできないスケジュールの重複があったため、ビョークはこの夏と秋に予定していたツアーに出演することができなくなってしまいました。ビョークは本当にコンサートを楽しみにしていました。これらのキャンセルした公演につきましては、できる限り早く新たなスケジュールを調整したいと考えています」

出演予定だったピッチフォーク・ミュージック・フェスティバル・パリにはディアハンター、アリエル・ピンク、ファーザー・ジョン・ミスティ、スピリチャライズドなどのアーティストが顔を揃えている。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ