JORDAN HUGHES/NME

Photo: JORDAN HUGHES/NME

テイラー・スウィフトは、元恋人のジョン・メイヤーやライバル視されているケイティ・ペリーと10月23日の夜に行われたドレイクの30歳の誕生日パーティーで鉢合わせすることになったという。

テイラー・スウィフトはハイム姉妹とカーリー・クロス、弟のオースティン・スウィフトと一緒にウェスト・ハリウッドのクラブ「デリラ」で開催されたドレイクのパーティーに出席している。しかし、テイラー・スウィフトは、自身の失恋の曲“Dear John”のモデルとなったジョン・メイヤーやケイティ・ペリーと空間を共にすることになったという。

ジョン・メイヤーとテイラー・スウィフトは友人として円満に別れたわけではなく、ジョン・メイヤーは2012年に米『ローリング・ストーン』誌で、自分たちの破局についてテイラー・スウィフトが書いた楽曲“Dear John”は屈辱だったと語っている。

「メールを受け取ったことなんて一度もないし、電話もないよ」とジョン・メイヤーは同誌に語っている。「本当に思いもよらなかったよ。すでに叱りつけられていた時に、あの曲は本当に屈辱だったんだ。最高に落ち込んでいるときに、さらにもっと落ち込むほど、蹴り飛ばされたらどう思う?」

テイラー・スウィフトとジョン・メイヤーは2009年11月から2010年2月まで交際していた。ジョン・メイヤーはその後、2012年からケイティ・ペリーとも交際している。報道によれば、この2人は円満に別れており、友人関係を続けているという。

このパーティーには他にも、フレンチ・モンタナ、ジェイミー・フォックス、ゾーイ・クラビッツ、シェイ・ミッチェルなどが出席していた。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ