DEREK BREMNER/NME

Photo: DEREK BREMNER/NME

ファレル・ウィリアムスは映画『ヒドゥン・フィギュアズ(原題)』のサウンドトラックより2曲の新曲を公開している。

新曲“Surrender”はシンガーのレイラ・ハサウェイとのコラボレーションとなっており、もう一つの新曲“Runnin”は完全にソロの楽曲となっている。

新曲の音源はこちらから。

ファレル・ウィリアムスは映画『ヒドゥン・フィギュアズ』のプロデューサーも務めており、サウンドトラックのコーディネートも行っている。ドラマ「Empire 成功の代償 シーズン1」への出演で知られるタラジ・P・ヘンソンが主演のキャサリン・ジョンソン役で、冷戦下の宇宙開発競争でアメリカが追いつくのに一役を買ったNASAの女性数学者を演じている。

映画には他にもジャネール・モネイ、オクタヴィア・スペンサー、ケヴィン・コスナー、キルスティン・ダンスト、「ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則」への出演で知られるジム・パーソンズが出演している。作品はアメリカで12月25日に公開される。

また、ファレル・ウィリアムスは妻のヘレン・ラシチャンが第二子を妊娠したことを9月に発表している。

二人は2013年10月に入籍しているが、第一子のロケット・アイヤー・ウィリアムスはその前の2008年11月にもうけている。ヘレン・ラシチャンはモデルやデザイナーとして活動している。

『ピープル』誌によれば、二人はシャネル主催の夕食会の場でメディアに妊娠を報告している。

ファレル・ウィリアムスは先日「セサミ・ストリート」に出演して、エルモやクッキーモンスターと共にアルファベット「B」の歌を披露している。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ