GETTY

Photo: GETTY

デッド・オア・アライヴのシンガー、ピート・バーンズが亡くなった。享年57歳だった。

ピート・バーンズの家族とマネージャーがツイッターの声明で伝えたところによると、10月23日に「重度の心不全」により亡くなったという。

発表された声明では次のように述べられている。「最愛なるデッド・オア・アライヴのピート・バーンズが昨日、重度の心不全により急逝したいう痛ましいニュースをお伝えしなければならないことに非常に大きな悲しみを感じています。彼の遺族や友人たちは特別なスターの急逝に大きなショックを受けています」

「彼は非常に明確なビジョンを持った、才能ある人でした。彼を愛したすべての人々に惜しまれ、彼の存在そのもの、そして彼が残した思い出すべてが賞賛されるでしょう」

「これ以上の言葉がありません。この衝撃的な喪失感を我々が受け入れることができた時、また声明を出すつもりです。彼は私たちの思い出の中に永遠に行き続けるでしょう。皆様に私たちの愛を捧げます。リン、マイケル、スティーヴより」

ピート・バーンズは1980年代にデッド・オア・アライヴのフロントマンとして一躍有名になり、“Lover Come Back To Me”、“In Too Deep”、“Something In My House”は全英シングルチャートのトップ20に入っている。

しかし、同バンドの最も有名なヒット曲は“You Spin Me Round (Like A Record)”で、全英シングル・チャートで17週上昇を続け1985年3月に1位に輝いている。同楽曲はストック・エイトキン・ウォーターマンのプロデュースによる最初のナンバーワン・シングルで、その後、80年代においてストック・エイトキン・ウォーターマンはヒットメーカーとしてイギリスのポップ・ミュージックにおいて影響力を持つようになる。

ピート・バーンズはテレビ番組「セレブリティ・ビッグ・ブラザー」に出演した際に5位に入ったことで、同曲は2006年に再びチャートのトップ5に入っている。

ピート・バーンズは同性婚のパートナーであるマイケル・シンプソンと、親しい関係を続けていた元妻のリン・コーレットを遺している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ