GETTY

Photo: GETTY

現地時間10月19日の夜、2016年のアメリカ大統領選挙に立候補しているドナルド・トランプ共和党候補とヒラリー・クリントン民主党候補による、最後の討論会となる第3回テレビ討論会が行われ、有名ミュージシャンやアーティストらがツイッターで各々の意見を表明している。

両候補は、移民問題、性差別、そしてに対立候補がいかに「大統領の座」にふさわしいかといったトピックについて、互いに辛辣な言葉の応酬を交わして討論会は加熱している。

討論会の夜、マドンナは自身のコンサートで「ヒラリーに投票したらフェラしてあげる」と発言し、また他のミュージシャンやアーティストなどが次々とネット上に討論会についての自身の考えを投稿している。

トランプがどんなクスリをキメてるか当てようとしてる。キノコの類だといいな。

これが6回破産した男の言い分ね。もうやめてほしいわ。

君があまりうまくいってないのなら、自分の生活がより良くなるように投票しよう。比較的うまくいってるのなら、他の人の生活がより良くなるように投票しよう。

討論ではクリントンがまたトランプに勝ったね。でも、それはローズ・ウェストがフレッドほど悪者じゃないって言うようなものだよ(ローズ・ウェストとフレッド・ウェストは英国の連続殺人犯の夫婦)

教えてくれ……アメリカはいつ黒人にとって素晴らしい国になるんだ???

誰かヒラリーが話してる間にトランプが何回歯を食いしばったか数えてないかしら。正気じゃないわ。#debates

https://twitter.com/katyperry/status/788930436206501889

もうヒラリー・クリントン候補のために大統領の席を用意してる人はリツイート

https://twitter.com/weareshura/status/788975001571586053

まさにみんなこのことについて話し始めてる。ただ偉大なアメリカを作りたいなんて言ってるだけじゃ不十分ね。一体何をするつもりなの?

2人とも何も新しいことは言ってない。よくわかんない

土地の寄せ集めとか言える?(トランプのシリアに対する「寄せ集めの土地」という発言を受けて)

本当にトランプは全部言ってるの?

ある意味すごいわ

なるほど、これで終わりね。とても賢明で、経験豊かな女性が大きなオレンジ色のツイッターの卵とディベートしてたわ。あなたの投票を、アメリカ

「私は多くの友人を開拓した」って。人は友人に「なる」ものなの、ドナルド。彼らは友人に「なる」ものなのよ(トランプの多くの工場労働者への訪問を行った旨の発言を受けて)

俺にそんな言い逃れは通用しない

アメリカ大統領選挙がデタラメな証拠

回転するロースト・チキンみたいに一転二転してたな… #debate」

トランプの問題:彼は1978年の『カルーセル』のブロードウェイの振付師みたいに見限られることに苦い思いを抱いている。

また、クリスティーヌ&ザ・クイーンズ、ザ・ホワイト・ストライプス、U2グリーン・デイなどは、堂々とトランプに対する不支持を表明しており、ロバート・デ・ニーロは「トランプの顔面にパンチを食らわせ」たい、トランプは「完膚なきまで叩きのめす」べきなどと語っている。また、スター・ウォーズで有名なキャリー・フィッシャーはトランプを「バカ以外の何者でもない」と批判している。

また今週、エミネムは反トランプ・ソングである新曲“Campaign Speech”をリリースし、フランツ・フェルディナンド、エル・ヴァイ、デス・キャブ・フォー・キューティーらも選挙までのカウントダウンとして毎日無料で楽曲が公開される「30デイズ、30ソングス」プロジェクトに参加している。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ