Jenn Five / NME

Photo: Jenn Five / NME

コートニー・バーネットが、メルボルン・フェスティバルでパティ・スミスのアルバム『ホーセズ』を全編演奏することが明らかになっている。

このステージには、ジェン・クローハー、マジック・ダートのアダリータ、ザ・ドローンズのガレス・リディアードを迎えた1度限りのライヴで、1975年に発表されたパティ・スミスの『ホーセズ』から40周年を記念して、メルボルン・タウン・ホールで開催される。主催者は、「心からのオマージュ」になるとし、「催眠的でありながら刺激的なものになる」だろうと約束している。

メルボルン・フェスティバルは10月8日から25日まで開催され、ザ・フォール、ローラ・マーリング、ザ・フィールドといったアーティストたちも出演する。

コートニー・バーネットは、デビュー・アルバム『サムタイムス・アイ・シット・アンド・シンク、サムタイムス・アイ・ジャスト・シット』を今年3月にリリースしており、『NME』に対しアルバムについて昨年1年の彼女の人生は反映されていると説明している。

「このアルバムは、概して言うなら、本質的にこの1年間の感情が詰まっているの。12ヶ月の1日1日、上がったり下がったり、上がったり下がったり、普通の人の生活がどんなものかは知らないけど、私は毎日ミッドライフ・クライシスえお抱えていたの」

コートニー・バーネットは11月25日に過去最大となるザ・フォーラムでのライヴを行うことが決まっている。また、10月29日、10月30日に来日公演を行う予定となっている。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ