Steve Neaves/NME

Photo: Steve Neaves/NME

グライムスは2015年リリースの『アート・エンジェルズ』に収録されている4曲の楽曲のミュージック・ビデオを一緒に公開している。

今夏のグライムスのツアーでサポート・アクトを務めたHANAと共に制作された7本のビデオのうち、4曲がグライムスのもので、3曲はHANAとのものとなっている。グライムスのツイートによれば、最初は1本のビデオを作ろうと考えていたが、グライムスとHANAとグライムスの弟であるマックはライヴの間に撮影を重ねるうち、これだけのミュージック・ビデオが完成したという。

「この夏、わたしの弟のマックと親友のHANAと一緒にツアーに出て、たくさんのビデオを撮影したの」とグライムスはツイートのなかで述べている。「この7本のビデオはヨーロッパで行われたアシッド・ライン・ツアーの2週間のうちに撮影したものなの。ゲリラ・スタイルのビデオで、リアリティがあって、だからクルーもいなければ、メイクアップも、照明も、カメラも使ってないの。わたしたちと携帯電話だけだったから、あまりにファンシーなものは期待しないでもらいたいわ」

「作ったものには本当に誇りを持ってるわ」と彼は続けている。新作より“World Princess Part II”、“Belly Of The Beat”、“Butterfly”、アリストファネスが参加した“Scream”の4曲のビデオが制作されている。

グライムスはこれまで『アート・エンジェルズ』より“California”、“Realiti”、“Kill V. Maim”、“Flesh Without Blood/Life In The Vivid Dream”のビデオを制作している。

グライムスによる4本のミュージック・ビデオはこちらから。

HANAの3本のミュージック・ビデオはこちらから。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ