PRESS

Photo: PRESS

マーティン・スコセッシによるボブ・ディランのドキュメンタリー作品『ノー・ディレクション・ホーム』が公開から10年を記念して、再発されることが明らかになっている。

この作品は、ボブ・ディランがニューヨークに辿り着いた1961年から名声を得ていくさまを描いた作品で、1966年にバイク事故後、長期間にわたって表舞台から姿を消すまでが描かれている。

10周年を記念して『ノー・ディレクション・ホーム』はスペシャル・エディションでリリースされる。デラックス・エディションはブルーレイと高解像度のストリーミング・サービスでリリースされるとのことで、2時間を超える追加のシーンやボーナス映像が収録されるという。

このドキュメンタリーの制作について語ったマーティン・スコセッシの新たなインタヴューも再発盤には収録される。

iTunesでのデジタル・バージョンが10月25日に、フィジカル・バージョンの再発盤は10月28日に海外でリリースされる。

新たに公開されたトレイラー映像はこちらから。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ