GETTY

Photo: GETTY

トゥールはニュー・アルバムを待ちながらも否定的になっているファンに対して、最新の会報で反論している。

トゥールは2009年以来ほぼ毎年ツアーを行っているが、最新アルバムを出してからは10年が経過している。この状況に耐えかねたファンは、トゥールのSNSに皮肉なコメントを書き込んでいる。

トゥールは長文の会報で、これらのファンについて「彼らの非友好的な行いや、心の狭い意見などは、トゥールの次のアルバムには何の役にも立たない」とコメントしている。また、トゥールは「19年間トゥールの大ファンだったけど、今は違う」というようなメッセージも納得できないと述べている。

さらに、トゥールは次のように続けている。「どうして批判をするやつらは、どんな投稿にも一番にコメントしてくるんだ? まるでやつらは一日中パソコンの前に座って、皮肉なことを言えるニュースを待ってるみたいだ。でも、そうすることで、やつらの否定的なコメントにも説得力がなくなるけどな。精神科医たちには、いい客がいるっていう明らかな証拠になるぜ」

トゥールは会報の中で「ニュー・アルバムの予定はある」という、バンド・メンバーたちのコメントを引用してファンに伝えている。また、会報にはファンを前向きな気持ちにさせるような音楽とは関係ない話も記されているという。

会報の全文はこちらから。

http://toolband.com/news/letter/

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ