Danny Clinch/PRESS

Photo: Danny Clinch/PRESS

10月5日に4年ぶりとなる通算6作目のニュー・アルバム『デイ・ブレイクス』をリリースするノラ・ジョーンズだが、同作より“Tragedy”の音源が公開されている。

アルバムには、サックス奏者のウェイン・ショーター、オルガンのドクター・ロニー・スミスも参加しており、9曲のオリジナル曲とホレス・シルヴァーの“Peace”、デューク・エリントンの“Le Fleurs Africans”、ニール・ヤングの“Don’t Be Denied”という3曲のカヴァー曲が収録される。

本作は二度の出産を経ての新作となっており、このことについて次のように語っている。「私は家でのんびり過ごしてから出産したの。そんなことで真夜中に起きていたりすると、色々なことが頭をよぎったりして、授乳しながらそれをなんとか録音してみたりしたの。結構ピアノを演奏することが多くなったわ。台所にピアノがあることもあって、そこから1年、真夜中のキッチン・ピアノで曲をまた書き始めたの。そのような形でこのアルバムは私の頭の中でひとつにまとまっていったのよ」

“Tragedy”の音源はこちらから。

iTunesではアルバムの予約が受け付けられており、予約すると先行でリード・シングル“Carry On”、“Flipside”、“Tragedy”の3曲をダウンロードできる。

リリースの詳細は以下の通り。

ノラ・ジョーンズ 『デイ・ブレイクス』
2016. 10. 5 (水)日本先行リリース
初回限定盤:(SHM-CD+DVD) UCCQ-9039 3,456円(税込)
通常盤:(SHM-CD) UCCQ-1065 2,700円(税込)
1. バーン (Burn – Norah Jones / Sarah Oda)
2. トラジェディ (Tragedy – Norah Jones / Sarah Oda)
3. フリップサイド (Flipside – Norah Jones / Pete Remm)
4. イッツ・ア・ワンダフル・タイム・フォー・ラヴ (It’s A Wonderful Time For Love – Norah Jones / Sarah Oda)
5. アンド・ゼン・ゼア・ワズ・ユー (And Then There Was You – Norah Jones-Pete Remm)
6. ドント・ビー・ディナイド (Don’t Be Denied – Neil Young)
7. デイ・ブレイクス (Day Breaks – Norah Jones / Pete Remm)
8. ピース (Peace – Horace Silver)
9. ワンス・アイ・ハッド・ア・ラーフ (Once I Had A Laugh – Norah Jones)
10. スリーピング・ワイルド (Sleeping Wild – Sarah Oda)
11. キャリー・オン (Carry On -Norah Jones) ※リード・シングル
12. アフリカの花 (African Flower “Fleurette Africaine”- Duke Ellington)
※初回限定盤には「キャリー・オン」のプロモーション・ビデオと、アルバム紹介映像を収録したDVDをカップリング

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ