JENN FIVE/NME

Photo: JENN FIVE/NME

現地時間9月30日に発売となったクラフトワークのUKツアーのチケットにファンたちが殺到することになったが、ファンの多くがその際にロボットではないことを証明するよう求められたという「ジョーク」があったことに対してコメントしている。

先日クラフトワークはUKで行う11公演の日程を発表し、2004年以来となる全編3Dのライヴを全公演で実施する予定となっている。

チケットは数時間で完売し、いくつかの公演は数分で売り切れとなったが、ファンたちはその時の様子をツイッターでコメントしている。クラフトワークは彼らの同名のシングルから取って「ロボット」として親しまれているが、多くのファンはウェブ上のチケット購入ページの自動チェックで「ロボットではない」と証明するよう求められることが面白く皮肉めいていると投稿している。

チケット販売に関するツイートは以下の通り。

クラフトワークのライヴチケットを買う時、自分がロボットじゃないって繰り返し確認を求められるのが実に冗談めいてて面白いわ。

クラフトワークのチケットを買おうとしたら僕がロボットじゃないって証明するよう求められた。これ間違いなくおかしいよね??#Kraftwerk #WeAreTheRobots

チケットマスターのサイトでロボットじゃないですかって聞かれるんだけど、めんどくさいな

そのくらいの冗談は僕にも理解できる
クラフトワークのライヴチケットを買う時はね

クラフトワークのチケットを買おうとしたけどチケットマスターがテンション下げるようなことをしてきた。


#IAmNotARobot #kraftwerk

「私はロボットではありません」と入力するのを拒否して、あやうくクラフトワークのチケットを逃すところだった。#kraftwerk

クラフトワークのライヴチケットを買おうとしたらチケットマスターがロボットじゃないと証明しろとしつこく聞いてくる。これも演出のひとつ?

https://twitter.com/Tim_A_Roberts/status/781806875658551296/

クラフトワークのチケット入手で間違い。私はロボットです

クラフトワークのチケットを買う時に「ロボットではありません」にチェックを入れないといけないからイラッときた

公演は来年のグラストンベリー前に終わる予定になっているため、ドイツ出身のエレクトロの先駆者的なこのグループが来年のフェスに登場するのではないかとの憶測が広がっている。

クラフトワークの2017年のUK公演全日程はこちら。
6月9日(金)  グラスゴー/Royal Concert Hall
6月10日(土) エジンバラ/Usher Hall
6月11日(日) リヴァプール/Philharmonic Hall
6月13日(火) バーミンガム/Symphony Hall
6月14日(水) ゲーツヘッド/Sage
6月15日(木) シェフィールド/City Hall
6月17日(土) ブリストル/Colston Hall
6月18日(日) ノッティンガム/Royal Concert Hall
6月19日(月) マンチェスター/Bridgwater Hall
6月21日(水) ロンドン/Royal Albert Hal
6月22日(木) ロンドン/Royal Albert Hall

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ