PRESS

Photo: PRESS

現地時間9月29日にロンドンのラフ・トレード・ショップ・イースト店でボン・イヴェールのニュー・アルバムの特別先行試聴会が開催された。

9月30日に5年ぶりとなる通算3作目のニュー・アルバム『22、ア・ミリオン』をリリースしたボン・イヴェールだが、同様の試聴会がジャスティン・ヴァーノンの出身地であるウィスコンシン州オークレアをはじめ、ロサンゼルス、ニューヨーク、ベルリン、パリなど、世界10ヶ所で9月29日に開催されている。イベントの発表はすべて前日にボン・イヴェールのインスタグラムを通して行われていた。

ロンドンのイベントに参加したファンは新作『22、ア・ミリオン』をカセットテープで聴き、無料のニュースペーパーが配布されたという。ベルリンとオークレアでは前日に配布されていた、この限定のニュースペーパーは新作のリリースを記念したもので、一連のアートワークのイメージが掲載されている。

SNS上のファンによる写真やコメントは以下の通り。

「アイスコーヒー片手にラフ・トレードで待機しているよ。もうすぐボン・イヴェールの新作がカセットテープで流されるところだ。僕もやっとマニアになれたよ」

「ラフ・トレード・イーストは狂気の沙汰よ。みんな無料の限定新聞を求めてる。ボン・イヴェールへの愛はすさまじいのよ」

「ラフ・トレードの外でボン・イヴェールのアルバム発売開始待機。待ってる行列でこんな楽しいことがあるなんて」

– Extreme fan zone – Can't wait to hear BON IVER's new album! @blobtower @boniver @roughtrade #bricklane #22amillion

Sebastien-Hさん(@sebastienhmusic)が投稿した写真 –

「最高のファン・スポットだ。ボン・イヴェールの新作が待ち切れない」

Pretty much first person in London to purchase new @boniver album!! Very excited #boniver #newmusic #vinyl

Allman Brownさん(@allmanbrown)が投稿した写真 –

「ロンドンで誰よりも早くボン・イヴェールの新作を手にしたのが、まさしくこの人! 大興奮だ」

ボン・イヴェールは新作『22、ア・ミリオン』を現地時間9月28日の夜にベルリンのミヒェルベルガー・ホテルでのライヴで関係者や親しい友人を前に披露している。

2011年のファースト・アルバム『ボン・イヴェール』以来となる『22、ア・ミリオン』は正式には9月30日にリリースされる。本作はロンドンやリスボンに加えてウィスコンシン州フォール・クリークにある彼らのプライヴェート・スタジオであるエイプリル・ベース・スタジオで録音され、ニューヨークを拠点に活動しているエリック・ティモシー・カールソンがアートワークを手掛けている。今夏、バンドの中心人物ジャスティン・ヴァーノンはウィスコンシン州で開催された自身のフェスティバル、オークレア・ミュージック・フェスティバルで初めて新作を全編披露している。

ボン・イヴェールの新作ツアーは、北米では10月に、ヨーロッパでは来年の1月と2月に行われる予定となっている。

リリースの詳細は以下の通り。

アーティスト: Bon Iver(ボン・イヴェール)
タイトル: 22, A Million (22、ア・ミリオン)
レーベル:Jagjaguwar / Hostess
品番:HSE-6226
発売日: 2016/9/30(金)
価格:2,200円+税
※日本盤は歌詞対訳、ライナーノーツ 付
01. 22 (OVER S∞∞N)
02. 10 d E A T h b R E a s T ⚄ ⚄
03. 715 – CR∑∑KS
04. 33 “GOD”
05. 29 #Strafford APTS
06. 666 ʇ
07. 21 M◊◊N WATER
08. 8 (circle)
09. ____45_____
10. 00000 Million

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ