PRESS

Photo: PRESS

ザ・ブラック・キーズのダン・オーバックとケイジ・ジ・エレファントのマット・シュルツが9月28日にナッシュヴィルで行われたプロフェッツ・オブ・レイジのライヴに参加している。

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンやサイプレス・ヒル、パブリック・エネミーのメンバーで構成されるプロフェッツ・オブ・レイジだが、北米ツアーのトロント公演とロサンゼルス公演にはデイヴ・グロールも参加しており、今回の二人の共演はそれに続くものとなっている。

デイヴ・グロールと同じく、ダン・オーバックとマット・シュルツも、プロフェッツ・オブ・レイジのライヴで定番となっているMC5の”Kick Out The Jams”のカヴァーに出演している。ダン・オーバックはギターでトム・モレロに加わり、マット・シュルツはヴォーカルを披露している。

ファン撮影による映像はこちらから。

プロフェッツ・オブ・レイジは現在北米ツアーの真っ只中であり、カリフォルニア州・チュラビスタでの10月2日のライヴを最後にツアーは締めくくられる。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ