GETTY

Photo: GETTY

アメリカのバラク・オバマ大統領が、ホワイト・ハウスで初めて行われるフェスティバルのステージに登場するラインアップを発表している。

サウス・バイ・サウス・ローンは、10月3日にホワイトハウスの敷地内で開催される。毎年開催されているアメリカの音楽産業フェスティバル、サウス・バイ・サウスウェストの運営会社が企画・運営を行っている。

ザ・ルミニアーズ、シャロン・ジョーンズ&ザ・ダップ・キングス、DJビバリー・ボンドといった様々な音楽ゲストの出演が発表されている。さらにモグワイとナイン・インチ・ネイルズのトレント・レズナーが音楽を手掛け、レオナルド・ディカプリオも参加した気候変動に関するドキュメンタリー映画『ビフォア・ザ・フラッド』の試写会も開催される予定となっている。

このフェスティバルのチケットは、アメリカ国内で行われた一般抽選によって手に入れることができたが、すでに締め切られている。サウス・バイ・サウス・ローンのウェブサイトを通じて、追加の最終チケットが今後受け付けられるkもしれないという。

https://www.whitehouse.gov/SXSL

サウス・バイ・サウス・ローンはホワイト・ハウスで初めて一般公開されるフェスティバルだが、オバマ大統領は定期的にホワイト・ハウスで演奏してもらうミュージシャンを招待している。先日、7月4日の独立記念日に行われた夏のバーベキューでは、ケンドリック・ラマーとジャネール・モネイがパフォーマンスを披露している。

もしもこのフェスティバルが成功すれば、毎年のイベントになる可能性があるが、大統領候補となっているヒラリー・クリントンもドナルド・トランプも、自身の計画には組み込むかどうかは明言していない。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ