GETTY

Photo: GETTY

スカーレット・ヨハンソンがチャリティのためのコンピレーション・アルバムでニュー・オーダーの“Bizarre Love Triangle”をカヴァーしている。これはスカーレット・ヨハンソンのほか、ジュリア・ハルティガン、ホリー・ミランダ、ケンドラ・モリスが参加しているバンド、シュガー・フォー・シュガーによるものとなっている。

アルバムは『ザ・タイム・イズ・ナウ』と題されており、収益はエイズ研究財団の「amfAR」に寄付される。アルバムにはバーレスク・ダンサーのディタ・フォン・ティースやDNCEが参加している。

シュガー・フォー・シュガーによる“Bizarre Love Triangle”の音源はこちらから。

ファントグラム、アロー・ブラック、セオフィラス・ロンドンもこのアルバムに参加しており、ティナ・ターナーの“What’s Love Got To Do With It?”、カルチャー・クラブの“Do You Really Want To Hurt Me?”、マイケル・ジャクソンの“Billie Jean”といったカヴァーが収録されている。

アルバムのトラックリストは以下の通り。

01. “Take Me Home” (Phil Collins) — Phantogram
02. “Bizarre Love Triangle” (New Order) — Sugar for Sugar
03. “Under The Milky Way” (The Church) — Metric
04. “Whip It” (Devo) — Brazilian Girls
05. “Rio” (Duran Duran) — Bebel Gilberto
06. “What’s Love Got to Do With It” (Tina Turner) — DNCE
07. “Billie Jean”(Michael Jackson) — Aloe Blacc
08. “Do You Really Want to Hurt Me” (Culture Club) — Dita Von Teese and Sebastien Tellier
09. “Maneater” (Hall & Oates) — Lower Dens
10. “Genius of Love” (Tom Tom Club) — Chaos Chaos and Slow Magic
11. “I Wanna Dance With Somebody (Who Loves Me)” (Whitney Houston) — Marian Hill
12. “Pride (In the Name of Love)” (U2) — LP
13. “Lovesong” (The Cure) — Yuna
14. “Dance Hall Days” (Wang Chung) — Theophilus London

ニュー・オーダーは今秋、バンドにちなんだ新たなビールを発売することを発表している。

これはイングランド北西部のバーンリーにあるムアーハウスズ・ブリュワリーと共同で発売されるもので、最新作『ミュージック・コンプリート』の曲名にちなんでビールの銘柄は「Stray Dog」と名付けられている。

「Stray Dog」は、アルコール度数4.2%のゴールデン・エールで、シトラス・フルーツやライチの風味があり、鋭いビターさを誇るという。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ