PRESS

Photo: PRESS

ダーティー・プロジェクターズが新しい楽曲と思われる音源の一部を公開している。

ブルックリンを拠点とするダーティー・プロジェクターズは、謎めいた20秒のティーザー動画を、現地時間9月19日にソーシャルメディア上で一切の説明なしに公開している。また、バンドは自身のフェイスブックとツイッターのアイコンやプロフィールを真っ黒な画像にしている。

デヴィッド・ロングストレス、アンバー・コフマン、ヘイリー・デックル、ナット・ボールドウィン、オルガ・ベル、マイケル・ジョンソンからなるダーティー・プロジェクターズは、通算7作目となる最新アルバム『スウィング・ロー・マゼラン』を2012年にリリースしている。同年にはEP『アバウト・トゥ・ダイ』もリリースしている。

以降の活動として、アンバー・コフマンはメジャー・レイザー、スヌープ・ライオン、J・コールとのコラボレーションを行っている。また、彼女はフランク・オーシャンの最新アルバム『ブロンド』にもクレジットされている。

一方、デヴィッド・ロングストレスは、カニエ・ウェスト、リアーナ、ポール・マッカートニーの2015年のヒット・シングル”FourFiveSeconds”を共作している。さらに彼は今年、バンド・メンバーのナット・ボールドウィンとともに、民主党大統領候補だったバーニー・サンダースのために、集会でパフォーマンスを披露している。オルガ・ベルは、ソロ・アルバム『テンポ』を5月にリリースしている。

ダーティー・プロジェクターズは2002年に結成され、翌年にはデビュー・アルバム『ザ・グラッド・ファクト』をリリースしている。彼らは2008年にはトーキング・ヘッズのデヴィッド・バーンと、2009年にはビョークとコラボレーションも行っている。2012年には、ソランジュがバンドとデュエットし、彼らの楽曲である”Stillness Is The Move”のカヴァーを披露している。

そのパフォーマンス映像はこちらから。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ