TOM OXLEY/NME

Photo: TOM OXLEY/NME

昨日9月14日がエイミー・ワインハウスの33回目の誕生日だったことを受けて、アデルはソーシャル・メディアで彼女の誕生日を祝福している。

エイミー・ワインハウスが2011年7月23日に27歳で亡くなった際、アデルはブログに追悼文を掲載しており、そのなかで「エイミーはわたしのようなアーティストの道を拓いてくれて、もう一度人々をイギリスの音楽で興奮させたの。しかも、怖いもの知らずのおもしろさを持ちながら、あらゆることに既に飽きていたのよ。彼女がどれだけ輝いていて、どれだけ重要な存在だったか、自覚していたとは思わない。でも、それが余計に彼女をチャーミングな存在にしていたのよ」

今回、アデルは「誕生日おめでとう。エイミー」とインスタグラムに投稿している。

u2h2OVuIf/gWUFyy8OWEpdyZSa3aVCqpVoVvzZZ2VTnn2wU8qzVjDDetO90GSy9mVLqtgYSy231MxrY6I2gGqjrTY0L8fxCxfCBbhWrsYYAAAAAElFTkSuQmCC); display:block; height:44px; margin:0 auto -44px; position:relative; top:-22px; width:44px;”>

Happy Birthday Amy X

@adeleが投稿した写真 –

アデルは7月に行ったアメリカ・ツアーの初日の公演でプリンスにも追悼の意を表している。

アデルはミネソタ州セント・ポールのエクセル・エナジー・センターで公演を行い、アデルがアンコールの前にステージを降りた際、ステージのスクリーンにはプリンスの1994年のヒット曲“The Most Beautiful Girl In The World”のミュージック・ビデオが全編映し出されたという。また、彼女はプリンスの楽曲をカヴァーすることは意味がないと感じたとして、「ちょっと楽曲をカヴァーしようかとも考えたんだけど、でも、やめたの。だってプリンスだもの」と語ったと報じられている。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ