DjShadow

DJシャドウが1996年発表の自身のデビュー・アルバム『エンドトロデューシング』のリミックス・アルバムを計画しているという。

DJシャドウは今月放送されたポッドキャスト「トークハウス・ミュージック」の最新回のなかで、この計画について明かしている。

リミックスで参加するアーティストとしてはハドソン・モホークとクラムス・カジノの名前が発表されている。

「今年は『エンドトロデューシング』の20周年なんだよね……だから、リミックス・アルバムをキュレーションしててね、あのアルバムの持つパースペクティヴの別のレイヤーを見せたいと思ってるし、僕の最近のお気にいりのアーティストや違う時代のお気にいりのアーティストにリミックスをやってもらうよう招待したいと思ってるんだ」

DJシャドウは続けて、ポッドキャストにゲスト出演していたクラムス・カジノに賛辞を送っている。

「聴いてるし、すごく気に入ってるんだ。でも、内心は本当に悩んでたんだよね。『他の誰かの曲みたいなデモを送ってきたって? 自分の楽曲と分かるものがいいのにな』って思ってたからね。というのも、そのデモでは自分の作った要素を認識できなかったんだ。でも、実際には多くの音が非常に近いものだったんだけどね」

DJシャドウはクラムス・カジノがどの曲をリミックスしたのか、リミックス・アルバムがいつリリースされるかについては言及していない。『エンドトロデューシング』は1996年11月19日にリリースされている。

今年4月にDJシャドウは通算5作目となるニュー・アルバム『ザ・マウンテン・ウィル・フォール』をリリースしている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ