PRESS

Photo: PRESS

本日9月7日に6年ぶり通算6作目となるニュー・アルバム『ユース・オーソリティー』を日本リリースしたグッド・シャーロットだが、新作のリリースに伴い、IMALU、MIYAVI、Shun(TOTALFAT)からの応援コメントが到着している。

応援コメントは以下の通り。

IMALU
「毎日何かしらムカムカしたり、モヤモヤしていた中学生の時。Good Charlotteを聞くと自分が言いたい事を全て代弁してくれているような気分になりました。ロックにハマったあの時期がなかったら、今の自分はいないと思う。Good Charlotteはそんな大きな存在の1つ。今回のアルバムは当時と変わってないGood Charlotteサウンドがいっぱい詰まっていて、一瞬で中学生の自分に戻りました!」

MIYAVI
「Welcome back. 数年前、彼らとコラボレーションさせてもらい初めて会った時に彼らの応援してくれるファンとの信頼関係を大事にするその姿勢を強く感じたのを今でも鮮明に覚えています。節操のない世の中ですが、彼らのようにまっすぐ音楽とオーディエンスに向き合えるアーティスト達と共に同じ世代のミュージックシーンを築けることを光栄に思うと同時に、また新しいステージを見せてくれることを楽しみにしています。Stay rockin bro.」

Shun(TOTALFAT)
「音楽を奏でる理由」…活動休止を乗り越えて再び集まったGCメンバーはきっとそれを見つけたんだろう。「このアルバムは君のために作ったんだ。」というベンジーの言葉から、この『Youth Authority』を手にするファン全員への強い想いが込められていることを理解するのは容易い。かつてベンジーとジョエルがハードな十代を過ごしていたときにRANCIDの音楽に救われたという彼らの経験=これがGCの初期衝動であり原点な筈だから、「GCの音楽で君を助けたい」「GCの音楽で背中を押したい」と思うことこそが「Good Charlotte」という生命体の核心なのは間違いない。
『The Young and The Hopeless』でスターダムにのし上がりセレブリティの仲間入りをした彼らは大金持ちになって歳をとって“Young”でも“Hopeless”でもなくなった。もしかしたらそのせいで長い間バンドの核心を忘れてしまっていたのかもしれない。。。
でもきっと、人生で一番大切な「バンド」という生活を離れて彼らは悩み、迷い、闘い、核心を取り戻し、乗り越えて再び動き出すことを決めてくれたんだろう。リードソング”Life Changes”で歌われていることがまさにそうなんだ。良くも悪くも「速く激しく変わっていく」人生の中で自分自身を強く持って前に進んでいくことの難しさを誰よりも知っているからこそ歌える唄と説得力のあるメッセージを、聴く側にも是非受け止めて欲しい。必ず背中を押してくれるはずだ。
僕はGood Charlotteの大ファンです。だからおもいっきり笑顔で叫びたい、「GC おかえりなさい!」
GCファン、かつてファンだった人、これからファンになる人、みんなでこの『Youth Authority』を聴いてGCの第二の旅がどこまでも長く続くように応援しようぜ!

新作より公開されているミュージック・ビデオはこちらから。

アルバムのダウンロードはこちらから。

リリースの詳細は以下の通り。

GOOD CHARLOTTE/ グッド・シャーロット
ニュー・アルバム
『Youth Authority / ユース・オーソリティー』
2016年9月7日発売予定
<国内盤CD(全15曲予定)>
2,200円+税
SICX-60
◎歌詞・対訳・ライナーノーツ付
◎国内盤のみのボーナス・トラックを含む3曲を追加収録
◎収録曲
01. Life Changes / ライフ・チェンジズ
02. Makeshift Love / メイクシフト・ラヴ
03. 40 oz. Dream / 40オンス・ドリーム
04. Life Can’t Get Much Better / ライフ・キャント・ゲット・マッチ・ベター
05. Keep Swingin’ (feat. Kellin Quinn) / キープ・スウィンギング (feat. ケリン・クイン)
06. Reason To Stay (feat. Simon Neil) / リーズン・トゥ・ステイ (feat. サイモン・ニール)
07. Stray Dogs / ストレイ・ドッグス
08. Stick To Your Guns (interlude) / スティック・トゥ・ユア・ガンズ(インタールード)
09. The Outfield / ジ・アウトフィールド
10. Cars Full Of People / カーズ・フル・オブ・ピープル
11. War / ウォー
12. Moving On / ムービング・オン
*日本盤はこの他に日本盤のみのボーナス・トラックを含む3曲追加収録

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ