PRESS

Photo: PRESS

10月7日に通算4作目となるニュー・アルバム『オー・マイ・マイ』をリリースすることを発表したワンリパブリックがアデルの“Send My Love”のカヴァーを披露している。

これはBBCラジオ1の「ライヴ・ラウンジ」に出演した際に披露されたもので、合わせて自身のヒット曲“Counting Stars”も演奏している。

それぞれのパフォーマンス動画はこちらから。

ワンリパブリックのフロントマンであるライアン・テダーは、アデルの『25』では“Remedy”のプロデュースと作曲を担当しているほか、『21』の“Rumour Has It”と“Turning Tables”も彼の手掛けた楽曲となっている。

新作『オー・マイ・マイ』からはリード・シングル“Kids”と“Wherever I Go”の音源が公開されている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ