GETTY

Photo: GETTY

リンゴ・スターが出品したザ・ビートルズの『ホワイト・アルバム』が、史上最も高値でオークションで落札されたレコードであることが明らかになっている。

9月8日に全世界同時発売される『ギネス世界記録 2017』の中で、その事実が認定されている。この1枚目のコピーはジョン・レノンの物だったと噂されており、ポール・マッカートニーによれば、バンドが番号を印字することを決めた時に「最も大きな声を上げて欲しがった」という。

その後、アルバムはリンゴ・スターによって35年以上にわたって完璧な状態で保存されており、昨年12月に79万ドル(約8000万円)で落札されている。落札者は明らかにされていない。

オークションは3日間にわたって開催されたもので、リンゴ・スターが“Can’t Buy Me Love”や“She Loves You”、“All My Loving”、“I Want to Hold Your Hand”といった楽曲のレコーディングに使用したドラム・キットも出品された。収益はすべてリンゴ・スターの運営する慈善団体、ロータス・ファンデーションに寄付されている。

今回発売されるギネス・ブックの最新版ではジャスティン・ビーバーが8つの世界記録を保持していることも明らかになっている。

“What Do You Mean?”がスポティファイにおいて1週間で最も再生された曲となっているほか、最新作『パーパス』がスポティファイにおいて1週間でもっとも再生されたアルバムとなっており、2015年12月に全米シングル・チャートに17曲がチャートインしたことで、全米シングル・チャートに同時にランクインした曲数の記録も保有している。

また、ジャスティン・ビーバーは、初めてUKシングルス・チャートの上位3位に同時にランクインした記録や、全米シングル・チャートに同時に初登場でランクインした曲数の記録も保持している。

さらに、ツイッターのフォロワー数が最も多い男性、YouTubeチャンネルの登録者数が最も多い男性、YouTube上で最も再生回数の多いミュージック・チャンネルの記録も保持している。

Copyright © 2018 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ