GETTY

Photo: GETTY

サム・スミスの幻のデビュー・アルバムがロンドンを拠点とするインディペンデント・レーベルより再リリースされるという。

『サム・スミス:ディーヴァ・ボーイ』と題されたこのアルバムは2008年にレコーディングされたもので、9月にフリップブック・ミュージックより再リリースされる。

アルバムには“Momentarily Mine”といった楽曲が収録され、同曲はキャリア初期の映像を使ったミュージック・ビデオも制作されている。

アルバムのプレス・リリースには次のように記されている。「サム・スミスは現在多くの賞を受賞し、グローバルにポップ・スターとして巨大な成功を収めていますが、これは多大な努力なしに一夜で起こったことではありません。若きシンガー・ソングライターだった彼は、フリップブック・ミュージックの西ロンドンにあるスタジオで黎明期を過ごしていました。3年に及ぶ実りの多い歳月のなかで、彼はその疑いようのない才能を育み、伸ばしていったのです」

「この時に彼が得た経験と知識は計り知れないものです。我々が今知っている唯一無二の才能あるポップ・スターを生み出す大きな一歩以上のものでした」

サム・スミスは次のように語っているという。「ファースト・アルバムについては途轍もない旅を経験したんだ。それが僕自身のアートを学ぶ能力というものを与えてくれたんだよね」

サム・スミスは2014年5月にデビュー・アルバム『イン・ザ・ロンリー・アワー』をリリースしており、米『ビルボード』誌に先日、次回作に取り組んでいることを明かしている。

制作中の新作について「素晴らしいんだ」と彼は語っている。「今、出てきてるのは本当にディープなものでね。言えるのはそれがすべてだよ。毎日、ちょっとした閃きや変化があって、それが大好きなんだ。でも、今言えるのは僕の心境をより歌詞に吐き出してるんだ。さらにディープなところに向かってるんだ。自分でもやってることが信じられないよ。でも、よりディープなところに向かってるよ」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ