GETTY

Photo: GETTY

ガンズ・アンド・ローゼズのギタリストであるスラッシュは、現在売りに出しているビバリ・ヒルズの豪邸の内装を一般向けに改装し、販売価格を950万ドル(約9.5億円)まで引き下げている。

米『ビルボード』誌によれば、スラッシュはビバリー・ヒルズで現在売りに出している邸宅の価格を100万ドル(約1億円)値引きしたという。それだけでなく、一般層に物件を気に入ってもらうために、風変わりな内装も改装を行っている。ここ数ヶ月ほど売りに出されていなかったが、現在は現在950万ドル(約9.5億円)で販売されている。

ビバリー・ヒルズに位置するトスカナ・ヴィラ様式で約1022平方メートルもあるスラッシュの大豪邸は2015年6月に、およそ1100万ドル弱(約11億円)で売りに出されていた。その後、スラッシュは50万ドル(約5000万円)の値引きをするが、それでも買い手が見つからなかったため、先日まで市場から取り下げられていた。

この3階建ての豪邸には6つの寝室、8つのバスルーム、バー付きのプールに、スケートランプ、ダブル・アイランド付きの巨大なキッチンが備わっている。主寝室には広いウォークイン・クローゼット、また壁も収納として機能するよう造られており、窓からはベバリー・ヒルズが一望出来るようになっている。

下層階には、DJブース、LED照明、ポールダンス用のポール、フォトブース完備のナイトクラブがある。それ以外にも、プロ仕様のヴォーカル・ブース付きのレコーディング・スタジオ、映写室、ワイン・セラーが備え付けられてる。

豪邸の改装前後の写真はこちらから。

http://www.hollywoodreporter.com/news/slash-slashes-his-la-mansion-924038

また、ガンズ・アンド・ローゼズは、今年4月にスラッシュ、ダフ・マッケイガンを迎えたクラシック・ラインナップでの再結成を果たしており、来年一月に来日公演を行うことを発表している。

【独占配信】ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ