Apple Corps Limited

Photo: Apple Corps Limited

9月9日に世界同時リリースされるザ・ビートルズのニューアルバム『ライヴ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル』より新たに“A Hard Day’s Night”の音源がiTunesで先行配信されている。iTunesではアルバムの予約が受け付けられており、予約すると先行で“Twist and Shout”と“A Hard Day’s Night”をダウンロードできる。

『ライヴ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル』は元々1977年に発売されたザ・ビートルズ唯一の公式ライヴ・アルバムであり、当時日本では『ザ・ビートルズ・スーパー・ライヴ!』の邦題で13曲入りのアナログ盤で発売されている。

1964年と1965年にLAのハリウッド・ボウルで行われたザ・ビートルズの3回の公演はたった3トラックで録音されたものであり、今回はジョージ・マーティンの息子であるジャイルズ・マーティンがキャピトル・スタジオで発見されたテープを元に、アビイ・ロード・スタジオでリミックス&リマスターを施し、更に4曲の未発表アルバムを加えて完成、ついにこの公式ライヴ・アルバムが初めてCDとして発売される。

また、9月22日(木・祝)からは最新のザ・ビートルズ映画『ザ・ビートルズ~Eight Days A Week』が全国公開になる。彼らの初期のキャリアを追ったバンド公認の長編ドキュメンタリー映画で、15か国90都市166公演に及ぶツアーの様子と世界中の熱狂の様子、そして1966年8月29日のサウンフランシスコ・キャンドルスティック・パークでの最後の公演まで、バンドの全盛期が多数のライヴ映像で描かれている。今回、CD初回封入特典として映画の割引券カード(レア・フォト使用)が封入されることも決定している。

『ライヴ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル』のデジタルでの御予約はこちらから。

リリースの詳細は以下の通り。

ザ・ビートルズ
『ライヴ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル』
形態 SHM-CD(日本盤のみ)  / MFit / Digital / Streaming / LP (LP180g重量盤は輸入国内盤 11月17日発売)
SHM-CD価格 2600円(税抜) 2808円(税込)品番 UICY-15566 
24P英文ブックレット、英文ブックレット翻訳、歌詞・対訳付
1 Twist & Shout / ツイスト・アンド・シャウト(1965年8月30日)
2 She’s A Woman / シーズ・ア・ウーマン(1965年8月30日)
3 Dizzy Miss Lizzy / ディジー・ミス・リジー(1965年8月30日/1965年8月29日——1曲にエディット)
4 Ticket To Ride / 涙の乗車券(ティケット・トゥ・ライド)(1965年8月29日)
5 Can’t Buy Me Love / キャント・バイ・ミー・ラヴ(1965年8月30日)
6 Things We Said Today / 今日の誓い(1964年8月23日)
7 Roll Over Beethoven / ロール・オーバー・ベートーヴェン(1964年8月23日)
8 Boys / ボーイズ(1964年8月23日)
9 A Hard Day’s Night / ア・ハード・デイズ・ナイト(1965年8月30日)
10 Help! / ヘルプ!(1965年8月29日)
11 All My Loving / オール・マイ・ラヴィング(1964年8月23日)
12 She Loves You / シー・ラヴズ・ユー(1964年8月23日)
13 Long Tall Sally / ロング・トール・サリー(1964年8月23日)
14 You Can’t Do That / ユー・キャント・ドゥ・ザット(1964年8月23日——未発表)
15 I Want To Hold Your Hand / 抱きしめたい(1964年8月23日——未発表)
16 Everybody’s Trying To Be My Baby / みんないい娘(1965年8月30日——未発表)
17 Baby’s In Black / ベイビーズ・イン・ブラック(1965年8月30日——未発表)
Approx. running time 44:30

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ