PRESS

Photo: PRESS

先日、メタリカは11月18日に8年ぶりとなる通算10作目のスタジオ・アルバム『ハードワイアード…トゥ・セルフディストラクト』をリリースすることを発表したが、同作の日本盤がリリースされることが決定している。

アルバム全体はCD2枚組というボリュームだが、デラックス盤にはさらにもう1枚CDが付き、それには本作収録曲の原型となったギター・リフが収録されるという。

バンドはリード・シングル“Hardwired”のミュージック・ビデオを公開しており、アルバムを予約すると、先行で同曲をダウンロードできる。

バンドはオフィシャル・サイトのブログで、アルバムがグレッグ・フィデルマンとジェイムズ・ヘットフィールド、ラーズ・ウルリッヒの共同プロデュースであることを伝えており、「メタリカとしての旅の次のフェーズを体現する」ものになるとしている。

アルバムの予約はこちらから。

現時点でのリリース詳細は以下の通り。

『ハードワイアード…トゥ・セルフディストラクト』 
2016年11月18日発売
2CD / 3CDデラックス
Disc One:
‘Hardwired’
‘Atlas, Rise!’
‘Now That We’re Dead’
‘Moth Into Flame’
”Am I Savage?’
‘Halo On Fire’

Disc Two:
‘Confusion’
‘Dream No More’
‘ManUNkind’
‘Here Comes Revenge’
‘Murder One’
‘Spit Out The Bone’

Disc Three (Deluxe Edition Only):
‘Lords Of Summer’
‘Riff Charge’ (Riff Origins)
‘N.W.O.B.H.M. A.T.M.’ (Riff Origins)
‘Tin Shot’ (Riff Origins)
‘Plow’ (Riff Origins)
‘Sawblade’ (Riff Origins)
‘RIP’ (Riff Origins)
‘Lima’ (Riff Origins)
’91’ (Riff Origins)
‘MTO’ (Riff Origins)
‘RL72’ (Riff Origins)
‘Frankenstein’ (Riff Origins)
‘CHI’ (Riff Origins)
‘X Dust’ (Riff Origins)

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ