PRESS

Photo: PRESS

カニエ・ウェストは、フランク・オーシャンの『ボーイズ・ドント・クライ』と題された雑誌に、マクドナルドに関する詩を寄稿している。

同雑誌はオーシャンの新作『ブロンド』と共に、8月21日早朝からロンドン、ニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴのポップアップ・ショップで販売されている。なお、ポップアップ・ショップの所在地を告知するツイートは以下の通り。

米『ビルボード』誌によると、同雑誌は短編記事、リル・Bやオンマス・キースのインタヴュー、テレビ・シリーズの宣伝、ファッション撮影による写真、カニエ・ウェスト同様、フランク・オーシャンも執筆したいくつかの詩が掲載されているという。

カニエ・ウェストによるマクドナルドの詩の全編訳は以下の通り。

マクドナルド・マン
マクドナルド・マン
フライドポテトは計画を練っていた
フライドポテトは計画を練っていた
サラダバーとケチャップはバンドを結成した
なぜって、フライドポテトが何か企んでるからさ
フライドポテトは計画を練っていた
マクドナルド・マン
マクドナルド
フライドポテトが何か企んでいることはわかってる
フライドポテトが何か企んでいることはわかってる
チーズバーガーとシェイクがバンドを結成して
フライドポテトの計画を阻止しようとした
フライドポテトは悪い奴だって俺はいつもわかってたんだ
良い匂いをふりまいて
ああいう良い匂いの食べ物は信頼できない
俺は信頼してない
ただ信頼できないんだ
マクドナルド・マン
マクドナルド・マン
マクドナルド・マン
フライドポテトは見た目もうまそうだ
ダイエット・コークがフライドポテトに嫉妬した
チキンマックナゲットも嫉妬した
マックリブでさえ嫉妬したよ
彼の人工肉の瞳を見ていて分かったんだ
マックリブは時々注文されるだけなのに
みんなフライドポテトに嫉妬した
でも、唯一のスペシャルなあいつだけは例外だった
あの上品なホットアップルパイだけは

先週リリースされたヴィジュアル・アルバム『エンドレス』に続いてフランク・オーシャンは、ビヨンセやケンドリック・ラマー、アンドレ3000らが参加した17曲収録のアルバム『ブロンド』をリリースしている。

アルバムのクレジットにはデヴィッド・ボウイ、カニエ・ウェスト、ジェイミー・エックスエックス、ザ・ビートルズ、ブライアン・イーノ、ファレル・ウィリアムス、エリオット・スミス、ジェイムス・ブレイク、ヤング・リーン、タイラー・ザ・クリエイター、元ヴァンパイア・ウィークエンドのロスタム・バトマングリといった大物の名前が、貢献者として記されている。

こうしたアーティストがレコーディングでどのパートに貢献したのかについては今のところ明らかではないが、エリオット・スミスについては“A Fond Farewell”の歌詞が“Seigfried”という楽曲で使用されているほか、“White Ferrari”という楽曲で、ザ・ビートルズの“Here, There, and Everywhere”が引用されている。

アルバム『ブロンド』のダウンロードはこちらから。

アルバム『ブロンド』のストリーミングはこちらから。

アルバムのトラックリストは以下の通り。

1 ‘Nikes’
2 ‘Ivy’
3 ‘Pink + White’ (featuring Beyoncé)
4 ‘Be Yourself’
5 ‘Solo’
6 ‘Skyline To’ (featuring Kendrick Lamar)
7 ‘Self Control’
8 ‘Good Guy’
9 ‘Nights’
10 ‘Solo (Reprise)’ (featuring André 3000)
11 ‘Pretty Sweet’
12 ‘Facebook Story’ (featuring SebastiAn)
13 ‘Close to You’
14 ‘White Ferrari’
15 ‘Siegfried’
16 ‘Godspeed’ (featuring Kim Burrell)
17 ‘Futura Free’

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ