GETTY

Photo: GETTY

ピーター・フック・アンド・ザ・ライツはジョイ・ディヴィジョンとニュー・オーダーのコンピレーション・アルバム『サブスタンス』を完全再現するツアーに乗り出すという。

ニュー・オーダーの『サブスタンス』は1987年8月にリリースされ、これまでにアメリカだけで200万枚を売り上げ、バンド史上最も売れたアルバムとなっている。アルバムには12曲の彼らのシングルと、再レコーディングされた”Temptation”や”Confusion”などが収録されている。

ジョイ・ディヴィジョンの『サブスタンス』は続く1988年7月にリリースされ、”Transmission”、”Love Will Tear Us Apart”、”Atmosphere”のようなオリジナル・アルバムに収録されなかったすべてのシングルが収録されている。またBサイドの曲、EP『アイディール・フォー・リヴィング』の収録曲、ファクトリー・レコーズのサンプラーに収録されていた楽曲なども収録されている。

ライヴではこの両方のレコードがピーター・フック・アンド・ザ・ライツにより完全再現されると見込まれている。

またピーター・フックは自身の在籍していた時代のニュー・オーダーを振り返った新たな著書を刊行する予定だという。ピーター・フックは以前にもマッドチェスターの盛衰について『ザ・ハシエンダ』を、ジョイ・ディヴィジョンの短いキャリアについては『アンノウン・プレジャーズ』という著書を執筆している。

10月6日に刊行される3作目となる著書『サブスタンス:インサイド・ニュー・オーダー』はバンドの成功と2007年の最終的な脱退について描いたものになるという。

「本当にその後のことについては考えていなかったんだ。ある種、起こってしまった感じなんだ。かつてジョイ・ディヴィジョンだったバンドが、次に集まってみたら、新しいバンドになってたんだ」とニュー・オーダーの結成について彼は語っている。

ニュー・オーダーの面々はピーター・フック抜きでバッド・ルーテナント名義で活動していたが、2011年にニュー・オーダーとして復帰を果たしている。一方、ピーター・フックはその後ピーター・フック・アンド・ザ・ライトを結成している。

ピーター・フック・アンド・ザ・ライトのUKツアーの日程は以下の通り。

8月27日 Watchet Festival, Somerset
9月3日 Bingley Music Live, Bradford
9月4日 Together The People Festival, Preston Park, Brighton
9月15日 Barrowland, Glasgow
9月16日 O2 Apollo, Manchester
9月17日 O2 Forum, Kentish Town, London

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ