JENN FIVE/NME

Photo: JENN FIVE/NME

FKAツイッグスは自身のフェイスブックやツイッターを通して今後のプロジェクトのために新たな才能を公募することを発表している。

今年の2月、FKAツイッグスは2015年発表のEP『M3LL115X』以来となる”Good To Love”という最新シングルをリリースしている。また彼女はかねてから噂されていたエクスペリメンタル・ミュージックの奇才、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーとのコラボレーションを匂わせる謎の動画を彼と同時にインスタグラムにあげている。

FKAツイッグスことタリーア・デブレット・バーネットはフェイスブックにて「今年の10月にロンドンで作ることになるプロジェクトのためのオーデイションに参加してくれる、あらゆるジャンルのパフォーマーを探しています。どんな過激なスタイルや才能でも問題ないわ」と投稿している。

「イギリスを拠点にしている、もしくはそこで働くことのできるパフォーマーは最新の履歴書と写真をこのEメールアドレスまで送ってください。FKAtwigsaudition@gmail.com あなたからの応募を待っています!」

今年の6月12日、FKAツイッグスはロシアの音楽フェスティバルにて新曲を3曲披露している。新曲の正確なタイトルはまだ明らかになっていないが、そのモスクワでのラストチカ・フェスティバルでは「Radiant Me²」という名の新しいショウを披露しており、その内容について「誇りに思うし、ワクワクしている」と語っている。

FKAツイッグスのデビューアルバム『LP1』は2014年にリリースされ、その年のマーキュリー・プライズにもノミネートされている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ