PRESS

Photo: PRESS

プロフェッツ・オブ・レイジが8月26日にリリースするEP『ザ・パーティーズ・オーヴァー EP』に収録される新たな音源が公開されている。

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンとパブリック・エネミー、サイプレス・ヒルのメンバーによって結成されたスーパーグループ、プロフェッツ・オブ・レイジがデビューEP『ザ・パーティーズ・オーヴァーEP』に収録される“No Sleep Til Cleveland”のライヴ音源を公開している。

このライヴ音源は、共和党全国大会開催時に行われたライヴ音源となっており、ビースティ・ボーイズの”No Sleep Till Brooklyn”からインスピレーションを得たという。

「Beats 1」のゼイン・ロウの番組で初公開された音源はこちらから。

『ザ・パーティーズ・オーヴァー EP』には、ファースト・シングルとなった”Prophets of Rage”が収録される。また、同様に”The Party’s Over”と題された新曲の他、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの“Killing in the Name”とパブリック・エネミーの”Shut Em Down”のライヴ音源が収録される。

ビースティ・ボーイズの”No Sleep Till Brooklyn”の映像はこちらから

iTunesではEPの予約が受け付けられており、予約すると”Prophets of Rage”と“No Sleep Til Cleveland”を先行でダウンロードできる。

リリースの詳細は以下の通り。

アーティスト名:Prophets of Rage (プロフェッツ・オブ・レイジ)
タイトル:The Party’s Over EP (ザ・パーティーズ・オーヴァー EP)
発売日:2016/10/5 (水) (輸入盤/デジタル配信:2016/8/26)
レーベル:Caroline International / Hostess
品番:HSU-10096
定価:1,600円+税
1. The Prophets Of Rage
2. The Party’s Over
3. Killing In The Name (Live)
4. Shut Em Down (Live)
5. No Sleep Til Cleveland (Live)

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ