PRESS

Photo: PRESS

デ・ラ・ソウルは、自身とスヌープ・ドッグがゴリラズの新作に参加していることを明らかにしている。

二組がゴリラズの作品に参加するのは2010年発表の『プラスティック・ビーチ』以来となっている。

デーモン・アルバーンはデ・ラ・ソウルの新作『ジ・アノニマス・ノーバディー』にゲスト参加しており、デ・ラ・ソウルのラッパーのポスは『ガーディアン』紙に、デ・ラ・ソウルとスヌープ・ドッグが、デーモン・アルバーンによるゴリラズのアルバムのレコーディングに参加したことを明かしている。

デーモン・アルバーンのデ・ラ・ソウルの新作への参加についてポスは次のように語っている。「アーティストとしては、すごく相性がいい感じがすると、コラボレーションが実現するんだよね。デーモンとは楽なんだ。だって、一緒にやるのが大好きだからね。俺たちはゴリラズの新作でも参加する予定だよ」

デ・ラ・ソウルはこれまでゴリラズの“Feel Good Inc”と“Superfast Jellyfish”に、スヌープ・ドッグは“Welcome To The World Of The Plastic Beach”に参加している。

ポスは次のように続けている。「それで行ってみたら、スヌープもアルバムでパフォーマンスしていたんだ。彼は俺たちを隅に連れていってね、『なあ、俺たちって一緒にやったことないよな。初められるかい?』って感じでね」

これまでにアルバムは2017年までリリースされないことが明らかにされており、ヴィック・メンサ、ジャン・ミッシェル・ジャール、リアム・ベイリーがゲスト参加していることが、ジェイミー・ヒューレットが公開した動画で発表されている。リアム・ベイリーはマッシヴ・アタックも参加しているとツイートしたが、そのツイートは削除されている。

ポスはさらにこう語っている。「デーモンとは実際2週間前に一緒にいてね。新作のいくつかの曲を聴かせてくれたんだ。すごいものだったよ。アルバムで俺たちに関わってほしいと思ってた曲もかけてくれて、それでスタジオに入って、レコーディングしたんだ」

『プラスチック・ビーチ』の後、デーモン・アルバーンはゴリラズとして静かめのアルバム『ザ・フォール』をリリースしたほか、ソロ・アルバム『エヴリデイ・ロボッツ』と、ブラーとして『ザ・マジック・ウィップ』をリリースしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ