GETTY

Photo: GETTY

米経済誌の『フォーブス』が世界で最も稼いだDJのランキングを公開している。

『フォーブス』誌は、毎年DJの収入を算出したものを元に収入順のリストを発表している。上位3組のアーティストに動きはほとんどなく、依然としてカルヴィン・ハリスがトップを維持している。また、このリストに女性DJの名前は挙がっていない。

カルヴィン・ハリスは、約78億5000万円の収入を挙げた前年と比較すると2015年はわずかに減少し、約63億6000万円の収入となっている。また、約38億4000万円の収入を挙げた2位のティエストを大きく突き放している。

3位に順位を下げたデヴィッド・ゲッタは約28億3000万円の収入を挙げている。

ゼッドは、トップ10内で最も順位を上げ4位となり、約24億7000万円の収入を挙げている。トップ10内の新しい顔ぶれはベルギーの兄弟デュオ、ディミトリ・ヴェガス・アンド・ライク・マイクのみとなっており、約15億6000万円を稼いで10位となっている。

カルヴィン・ハリスは現在ラスベガスのクラブのハッカサンとオムニアで10月14日まで連続公演を行う予定で、8月28日にはクリームフィールズ・フェスティヴァルにヘッドライナーとして出演する。

上位12組のランキングは以下の通り。

1. カルヴィン・ハリス(約63億円)
2. ティエスト(約38億円)
3. デヴィッド・ゲッタ(約28億円)
4. ゼッド(約24億5000万円)
5. スティーヴ・アオキ(約23億5000万円)
6. ディプロ(約23億円)
7. スクリレックス(約20億円)
8. カスケード(約19億円)
9. マーティン・ガリックス(約16億円)
10. ディミトリ・ヴェガス・アンド・ライク・マイク(約15億5000万円)
11. アフロジャック(約15億万円)
12. アヴィーチー(約14億5000万円)

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ