GETTY

Photo: GETTY

ザ・ビートルズが通算7作目となるスタジオ・アルバム『リボルバー』のリリースから50周年を記念して“Eleanor Rigby”の映像をYouTubeで公開している。

『リボルバー』はイギリスで1966年8月5日に、アメリカではその3日後にリリースされており、先日そのリリースから50周年を迎えている。今回公開されたのはアニメーション映画『イエロー・サブマリン』からのものとなっている。

今回公開された映像はこちらから。

NME Japanでは「リリースから50年を迎えたザ・ビートルズ『リボルバー』のトリビア20選」を御紹介しています。

https://nme-jp.com/blogs/24732/

ザ・ビートルズはアップル公式作品の映画『ザ・ビートルズ〜EIGHT DAYS A WEEK ‐ The Touring Years』が9月22日に全国公開されることが決定している。

また、9月9日には『ライヴ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル』が世界同時リリースされることも決定している。

ザ・ビートルズは1977年5月にライヴ・アルバム『ザ・ビートルズ・スーパー・ライヴ!(原題:The Beatles at the Hollywood Bowl)』をリリースしているが、本作はそのアルバムの単なるリイシューではなく、コンサートのオリジナル3トラックのテープを直接のソースにして作られたまったく新しいアルバムになるという。

『ザ・ビートルズ・スーパー・ライヴ!』には全13曲が収録されていたが、今回の作品ではザ・ビートルズのプロデューサーとして名高いジョージ・マーティンの息子であり、ビートルズ関連作品で米グラミー賞を受賞しているジャイルズ・マーティンと、やはりグラミー賞を受賞したエンジニアのサム・オーケルが13曲に加え、4曲の未発表レコーディングに、アビイ・ロード・スタジオで念入りなリミックスとリマスターを施している。

【独占配信】ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ