PRESS

Photo: PRESS

グリーン・デイのファンはバンドのニュー・シングルについて自身の感想を寄せている。

“Bang Bang”と題された楽曲は昨日リリースされ、2012年にリリースされた3部作のアルバム『ウノ!』、『ドス!』、『トレ!』以来の正式な楽曲となっている。グリーン・デイは昨年クリスマス・シングルをリリースしている。

ファンたちはこのニュー・シングルに対する反応を示しており、楽曲について「最高のものをやっていた時に戻った」という意見もあれば、別のリスナーは「ゴミ」とも評している。

ファンによる反応は以下の通り。

好きだよ。マクバステッドのトリビュート・アクトというよりは最高のものをやっていた時に戻ってるね! もっと聴きたいよ!

『ニムロッド』、『インソムニアック』、『アメリカン・イディオット』の時の感じかな。だから、もちろん、最高よ。

一緒になってお歌を謳う幼稚園「パンク」サウンドのファンになったことなど一度もない。

“Bang Bang”は完全に大好きだわ。すごくいい。

他の彼らの曲と同様、ゴミだね。

彼らの曲が単にマスターベーションでしかなかった時よりもすごくよくなってる。

いいわ! これはかつて彼らのアルバムの一つ『ドゥーキー』で知られたバンドの曲よ。

グリーン・デイの“Bang Bang”は本当に好きだよ。『レボリューション・レディオ』は最高の作品になるはずだよ。

“Bang Bang”のリリック・ビデオはこちらから。

本日8月12日よりiTunesではアルバムの予約がスタートしており、アルバムを予約すると“Bang Bang”を先行でダウンロードできる。

アルバムの予約はこちらから。

リリースの詳細は以下の通り。

GREEN DAY / グリーン・デイ
ニュー・アルバム『Revolution Radio / レボリューション・レディオ』
2016年10月7日 世界同時発売
WPCR-17515
¥2,300(税抜)
収録曲:
01. Somewhere Now / サムウェア・ナウ
02. Bang Bang / バン・バン
03. Revolution Radio / レボリューション・レディオ
04. Say Goodbye / セイ・グッバイ
05. Outlaws / アウトローズ
06. Bouncing Off The Wall / バウンシング・オフ・ザ・ウォール
07. Still Breathing / スティル・ブレシング
08. Youngblood / ヤングブラッド
09. Too Dumb To Die / トゥー・ダム・トゥ・ダイ
10. Troubled Times / トラブルド・タイムス
11. Forever Now / フォーエヴァー・ナウ
12. Ordinary World / オーディナリー・ワールド

【独占配信】ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ