APPLE MUSIC

Photo: APPLE MUSIC

テイラー・スウィフトは、現地時間8月10日の夜、リオオリンピックの体操女子団体競技で金メダルを獲得したアメリカ・チームにお祝いのメッセージを送っている。

「ファイナル・ファイヴ(最後の5人)」と自分たちを称しているアメリカチームは184.897点をマークし、176.688点で銀メダルとなったロシア・チームに8ポイントの差をつけて金メダルに輝いている。銅メダルを獲得したのは中国で、イギリスは174.362点で5位となっている。

「ファイナル・ファイヴ」のメンバーは、シモーネ・バイルズ、ガブリエル・ダグラス、ローリー・ヘルナンデス、マディソン・コシャン、アリー・レイズマンの5人となっている。

テイラー・スウィフトは次のようにツイートしている。「私から最大の祝福を、シモーネ、アリー、ローリー、ギャビー、マディソンに送るわ! おめでとう! #FinalFive」

またガールズ・グループのフィフス・ハーモニーも、ツイッターで体操チームを祝福している。「やった! 私たちの女子チームが金メダルをとったわ!」

https://twitter.com/taylorswift13/status/763462098751987713

https://twitter.com/FifthHarmony/status/763157260407181312

体操女子団体競技でアメリカチームが金メダルを獲得するのは、2012年のロンドン・オリンピックに続き2大会連続で、前回彼女たちは自分たちを「フィアス・ファイヴ(獰猛な5人)」と表現していた。

現地時間火曜日正午の段階で、アメリカは金メダル11個を獲得し、中国に1つの差をつけメダル数ランキングをリードしている。イギリスは3つの金メダルを獲得し、9位となっている。

一方、テイラー・スウィフトの所属レーベルであるビッグ・マシーン・レコードは、10月にニュー・アルバムをリリースするのではないかという噂を否定している。ツイッター上でサヴィというファンにこの噂が本当かと尋ねられたビッグ・マシーン・レーベル・グループのトップであるスコット・ボーチェッタは、一言「違うよ」と否定している。

テイラー・スウィフトの最新のアルバムは、2014年10月にリリースした『1989』となっている。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ