Instagram

Photo: Instagram

ウィーザーのライヴでステージ上にリヴァース・クオモの父親と娘が登場したことが明らかになっている。

ウィーザーは現地時間8月6日にカリフォルニア州アーヴァインのアーヴァイン・メドウズで公演を行っており、そのステージ上にリヴァース・クオモの父親であるフランク・クオモが登場し、パーカッションで演奏に参加している。

フランク・クオモはウェザー・リポートの前進バンドでドラムを担当したことで知られており、ウェイン・ショーターの1970年発表のアルバム『オデッセイ・オブ・イスカ』ではパーカッションを担当している。

フランク・クオモがウィーザーのライヴに出演するのは、これが二度目となっている。バンドがインスタグラムにアップした投稿はこちらから。

u2h2OVuIf/gWUFyy8OWEpdyZSa3aVCqpVoVvzZZ2VTnn2wU8qzVjDDetO90GSy9mVLqtgYSy231MxrY6I2gGqjrTY0L8fxCxfCBbhWrsYYAAAAAElFTkSuQmCC); display:block; height:44px; margin:0 auto -44px; position:relative; top:-22px; width:44px;”>

For only the second time, Rivers is joined by his dad Frank Cuomo on stage, at #irvinemeadows on 8/6/16. Frank was a jazz percussionist in NYC in the late 60's, and brought a fine flavor to Beverly Hills, layering up sweetly over Pats massive backbeats. #karlscorner

weezerさん(@weezer)が投稿した写真 –

ファンが撮影した動画はこちらから。

Beverly Hills…WEEZER

Kimberly Scurtoさん(@shiningstar817)が投稿した動画 –

同公演ではキーボードで娘のミオも参加したという。

リヴァース・クオモは先日、ALLiSTER/MONOEYESのスコット・マーフィーとのスコット&リバースで2曲の新曲を公開している。

2曲の新曲はキヨサク(MONGOL800)とPES(RIP SLYME)をゲストに迎えたもので、既にデジタルでのダウンロードやストリーミングもスタートしている。

2曲の新曲はこちらから。

“Doo Wop feat.キヨサク(MONGOL800)”のダウンロードはこちらから。

“FUN IN THE SUN feat. PES(RIP SLYME)”のダウンロードはこちらから。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ