RICHARD JOHNSON/NME

Photo: RICHARD JOHNSON/NME

ブルックリンに謎の壁画が出現したのを受けて、ボン・イヴェールのニューアルバムがリリースされるのではないかというファンたちの憶測を呼んでいる。

この壁画は、ブルックリンのグリーンポイントにあるフランクリン通りとメセロール通りのぶつかり合う角の建物の側面に描かれたもので、逆さに交差した22という数字、虹と耳のイラスト、「たぶんもうすぐ終わる」という言葉を見て取ることができる。

音楽サイト「ステレオガム」が指摘するには、この22という数字のアートワークはボン・イヴェールのインスタグラムの新しいプロフィール写真と同じものだという。インスタグラムのアカウント説明にも「#22days」のハッシュタグが記されている。

また、この壁画の中に描かれている耳のイラストは、ボン・イヴェールのフェイスブックの新しいカヴァー写真にも見られるものだという。また、ジャスティン・ヴァーノンがニューヨーク在住のアーティスト、J・ペンリーのインスタグラムに最近登場したのを受けて、このイラストはJ・ペンリーによるものではないかと推測されている。

#fbf @boniver enjoying the shirt I made for #grizzlybear #tgif

J. Penryさん(@sjpenry)が投稿した写真 – 2016 7月 15 5:38午前 PDT

ボン・イヴェールは、8月12日にジャスティン・ヴァーノンの主催するオウ・クレール・フェスティバルで新曲のパフォーマンスを行う予定で、「22days」はニュー・アルバムのタイトルなのではないかとも見られている。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ