Dean Chalkley/NME

Photo: Dean Chalkley/NME

最新作『パーパス』をひっさげて3年振りとなる来日公演を今週末8月13日、14日に幕張メッセで開催するジャスティン・ビーバーだが、この度、ジャスティン・ビーバーと動画カメラアプリ「Vell(ベル)」とのコラボレーションが決定している。

アプリ内でスタンプをダウンロードすると、ジャスティン・ビーバーに関連した動くスタンプが自動で顔を認識し、スタンプのつく写真や動画を楽しめるという。スタンプは、「Sorryスタンプ」、「羽根タトゥースタンプ」、そして「ビーバースタンプ」の計3種で展開されている。当スタンプは期間限定配信(2016年8月10日~2016年9月10日)となっており、アプリをダウンロードしたユーザーは、コラボスタンプを無料で利用することができる。

コラボスタンプ・キャンペーンの詳細はこちらから。

http://vell.jp/justin

ジャスティン・ビーバーは8月12日よりアジア初のオフィシャル・ポップアップ・ショップがオープンすることも発表されている。

ショップがオープンするのは、公演期間中を含めた8月12日~14日までの3日間で、北米、カナダでジャスティン・ビーバーのオフィシャルグッズを発売している「ショップ・ザ・ジャスティン・ビーバー・オフィシャルストア」のアジア初の店舗となる。

原宿に店舗を構える「Monkey Time 原宿店」と「GR8」との2店舗同時開催となり、「パーパス・ワールドツアー」のスペシャル・アイテムが販売される。これまでアメリカ、カナダでしか販売が実現していなかったグッズがここ日本で購入できるチャンスとなっているほか、限定商品も販売される。

【独占配信】ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ