NICK WILSON/PRESS

Photo: NICK WILSON/PRESS

ニュー・オーダーは今秋、バンドにちなんだ新たなビールを発売することを発表している。

これはイングランド北西部のバーンリーにあるムアーハウスズ・ブリュワリーと共同で発売されるもので、最新作『ミュージック・コンプリート』の曲名にちなんでビールの銘柄は「Stray Dog」と名付けられている。

「Stray Dog」は、アルコール度数4.2%のゴールデン・エールで、シトラス・フルーツやライチの風味があり、鋭いビターさを誇るという。

今回のビールの発売に際して、バンドはオフィシャル・サイトに以下のコメントを寄せている。「初めてとなるビールへの進出にあたってバーンリーのムアーハウスズ・ブリュワリーと一緒に取り組めることを喜ばしく思っています。さらにムアーハウスズ・ブリュワリーは150周年を迎えており、北西部でも非常に豊かな伝統を持ったブリュワリーです」

「Stray Dog」は、イギリス国内のパブで提供されるほか、500mlの瓶詰めのものはスーパーマーケットなどでも販売され、輸出も行われるという。

「Stray Dog」の詳細はこちらから。

http://www.neworder.com/beer/

ピーター・フックは自身の在籍していた時代のニュー・オーダーを振り返った新たな著書を刊行することを発表している。

ピーター・フックはこれまでにもマッドチェスターの盛衰について『ザ・ハシエンダ』を、ジョイ・ディヴィジョンの短いキャリアについては『アンノウン・プレジャーズ』という著書を執筆している。

10月6日に刊行される3作目となる著書『サブスタンス:インサイド・ニュー・オーダー』はバンドの成功と2007年の最終的な脱退について描いたものになるという。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ