GETTY

Photo: GETTY

レッド・ツェッペリンの1976年公開の映画『狂熱のライヴ(THE SONG REMAINS THE SAME)』が、9月14日に東名阪のZEPPにてライヴ会場のPAシステムをフル活用したライヴ音響による大音量で上映されることが決定した。

これは映画公開から40周年、初来日から45周年を記念して上映されるもので、その名称がレッド・ツェッペリンに由来すると言われているライヴ・ハウス、ZEPPで上映される。本イベントは「絶叫OKのライヴ音響による上映」ということで、ライブさながらにスタンディングで観覧することも可能だという。音質と映像は2007年にデジタル・リマスターされたものが使用される。

映画『狂熱のライヴ』は1973年に行われたマディソン・スクウェア・ガーデン公演の映像を中心に制作された作品で、レッド・ツェッペリンのマネージャーでもあるピーター・グラントが製作総指揮を、ピーター・クリフトンとジョー・マソットが監督を、アーニー・デイが撮影を担当している。

チケットは本日8月10日午前11時より販売される。

http://www.110107.com/zepp-de-zep

このイベントのチケットはNME Japanでも8月20日午前11時より取り扱いを開始します(開始時間が変更になりました)。

その際の御購入はこちらから

上映の詳細は以下の通り。

レッド・ツェッペリン『狂熱のライブ』(デジタル・リマスター版)
1夜限りのライヴ絶響上映@Zepp
日程:2016年9月14日(水)
開場 18:30 / 開演 19:15
会場:Zepp DiverCity (TOKYO)、Zepp Nagoya、Zepp Namba (OSAKA)
座席:エリア内自由
前売券センターエリア・シート 3,900円(税込)/ 前売券一般席 2,900円(税込)
※ ご入場時に、別途ワンドリンク+500円をいただきます。

『レッド・ツェッペリン狂熱のライブ』絶響上映
制作:ピーター・グラント
監督:ジョー・マソット・ピーター・クリフトン
1976年/カラー(一部白黒)/2ch/137分/16:9/blu-ray
©1976Warner Bros. All Rights Reserved.
企画・主催:(株)Zeppホールネットワーク、(株)ソニー・ミュージックダイレクト

更なる公演の詳細は以下のサイトで御確認ください。

http://www.110107.com/zepp-de-zep

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ